スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011下半期20選

募集期間
2012年 1月1日~1月9日

基本レギュレーション
・対象は2011年下半期(7月1日~12月31日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログもしくはマイリストにて公開
・1Pにつき1作品
・選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもオッケー)

毎度おなじみ自己ルール
・理由を問わず削除されてしまった動画は除外
・多人数での合作動画(おおむね3人超え)は除外
・ジャンルでの枠というものは設けない

さて、リアルさんが永久の鬼畜街道に入りましたがはじめます。

その1
【MMD】千早のおっぱいでトランポリン


GABAkunP

ホント、どういう発想なのw
終わる間際まで千早を持ち上げといて盛大に突き落とす。
千早、イ㌔・・・
でも、床の方が反発強いからちかたないよね!
おや、誰か来たようだ。

その2
アイドルマスター2 「超電磁砲」 【VRF'11】


神風P

相変わらずのカメラワーク。
そして緩急の付け方が見事の一言。
派手にエフェクトとかつけないでここまで視聴者を飽きさせないのは才能ですね。
曲は超電磁砲のかなり有名な力強い曲ですが、それに負けない動画の作り方が素敵です♫
あと修羅場トリオサイコー!

その3
アイドルマスター2 星井美希 マリオネットの心


翼P

翼Pの作品は消されてしまうなどして20選に入れたくても入れられないことが有りましたが、今回は遠慮なく入れられます!
翼Pのカメラワークもほんと見事です。
そしてこちらもマリオネットの心という発表後またたく間にファンの中で地位を築いた曲を存分に生かした作品と思います。
また、細かいところでの演出にセンスももちろん経験も多大に感じます。
ちなみに翼Pの作品は大好物が多いです。

その4
【アイドルマスター】星のかけらを探しに行こうagain(Version Chihaya) PV風味


72kP

一転してスローな作品を一つ。
私はこういうじわじわ感じるところがある作品が大好きです。
あとこんな透明感ある雰囲気も大好き。
夜の街を舞台に千早が舞う、千早も儚げな側面があるアイドルですけど、
そんな側面を星空の中で描ききった作品だと思いました。


その5
【im@s架空戦記】ばれっちーちゃん Act.1【BulletWitch】


歪 氏

うp当時はあのお方がとうとう来たかという感じでしたね。
このゲームはプレイ動画などで知っていましたが、ホラー的なイメージを全く感じさせないちーちゃんとはるかさんのやりとりが最高ですw
あとちーちゃん、すこし胸盛ってませんか?(真顔

その6
穴掘りシューゲイザー


覆面作家P 胸厚P

覆面作家Pがシナリオ担当ということですが、覆面作家Pの作風、文章はいつも踊っているように見えます。
おかしな表現ですが、テキストノベル系のノベマスをみていてこういう感覚になるのはあとはにわPの作品位でしょうか。
構成、つながりとかいろんなところで細かい気配りをしておられるのだと思います。つまり大好物です。
お話は千早の過去と音楽を織り交ぜながら描く友情と立ち直りというところですが、千早と雪歩、二人の中心人物の核に切り込んだ傑作といえます。
そして、そんなお話を余すところなく表現する動画担当の胸厚Pの手腕も見事。

その7
↖↖↖↖↖↖↗↗↗↗↗↗↗


ごまP

曲のテンポとコロコロ変わる画面が気持ちいいですねえ。
たまに、いろんな曲のダンスがごちゃまぜになっていると違和感とか感じることがありますが、この作品についてはそんなことはまったくなし。
終わった先には爽快感と元気をもらえる、そんなところがお気に入りなのでランクインですね。

その8
【まこ誕】ACM(真センター)で高音質 オーバーマスター【れの&みやま】


れのP、みやまP

れのきゅん、もといれのPといえばこの3人組ですね。
れのPはノーマルPVをとことん極めようとしている印象で、上記の神風Pとは若干違う方向性のカメラワークが持ち味ですねぇ。
そしてかっこいいこの三人をキリッと描かれています。
みやまPが音を担当したということですが、説明文にあるように疾走感が見るものを惹きつけます。

その9
アイドルマスター 「cLip」


FRISKP

幾何学模様の枠の中にこれまでみたいなFRISKPらしいおしゃれな展開が止まることなく押し寄せてきます。
なんというか、相変わらずすごいなあと。
かっこいいし、おしゃれだし、スタイリッシュだし・・・素敵です。

その10
黒ぬくれ


二酸化硫黄P

曲名は知らなかったけど、誰もが一度は聞いたことがある曲で描かれる真っ黒で深紅の世界に魅了されました。
そして中盤以降、それ以外の色彩の世界と黒・深紅が交互にくるところがそれぞれの対照的な世界をより鮮やかにしますね。

その11
私たち、結婚しました


すっきりぽんP

どうも私の20選ではるちは動画が必ずある気がしますが、今回も来てしまいました。
このきもちいくらいのおバカ加減とイチャラブ加減が本当に最高です!
あとりっちゃんは不憫

その12
【人力VOCALOID】サウダージ (feat.天海春香)


渡り鳥P

これも一時期流行った有名な曲ですね。人力ボカロは正直作り方とかよくわかりませんが、春香さんが春香さんらしく歌い上げたつい聞き入る作品です。
それに、歌詞も春香さんらしいですね。


その13
7月2日だし千早でええねん。


時雨P

時雨Pは昔からまっすぐに千早の作品を作り続けている、私がニコマスを通じてアイマスを知った当時より既にP活動されていた方。
動画で流れる紙芝居は千早を支えるP視点から二人を見る視点に移りながら、千早の成長と二人の愛情を描く、
そんな時雨Pのまっすぐさがまっすぐな歌詞を通じて描かれている良作と思います。


その14
アイドルマスター2 我那覇響 春夏秋冬


木っ端っP

響の作品と言えば、割と元気でテンポのいい作品が多い気がしますが、この作品は響の女の子としての側面を強く示している気がします。
響が美しんですよ、可愛いっていうより美しいんです。
ゆったりとした中でどこか切なく涙が出るような、そんな作品。

PVでは私の今季NO1かもしれないです。

その15
スマ歩【NovelsM@ster短編】


こたつにアイスにみかんP

何も考えず、スマ歩の可愛らしさを堪能できました。
こんなスマ歩がほしいなあ・・・
でも、この作品のいいところは所持者が伊織であること、そこが重要と思います。
ところで愛フォンはまだですか?


その16
『 fellow / 高槻やよい 』


ふらうP

主コメにもありますが、“ありがと。笑えるよ”そんな元気を与えてくれる作品と思います。
みんなで楽しくなれる気持ちのいい作品です。
はるちはが背後から出てくるところがありますが、ステージを使ったこの演出は見事。

その17
アイドルマスター2 情熱のうた/カラーボトル


散髪屋P

この手のストーリー系PVは大好きです。愚直で、熱くて、でもだからこそ見るものを引きつける力が出るんだと思います。
アイドルマスターそのものが無印だろうと2だろうと愚直にトップを目指す物語ですが、そんなアイマスがそのまま描かれて
「叶えたい夢が・・・無我夢中でもがくんだ」のところと、そのあたりの演出が大好き。

その18
【第4次ウソマス】ねえ、認知してよ。【この子誰の子】


R・デウP

こんな卓ゲがあったとは・・・この卓ゲからなる追及具合もなかなかいいですが、やはり見どころは「イメージ映像」ですねw
太鼓だったり大砲だったり、いや~、笑わせてもらいました。
この作品も何も考えずに楽しめました。

その19
【第7回MMD杯本選】春香さんで「サイハテ」


F-san 氏

MMDといえば割とダンスがあって、あるいは背景とか演出が凝っててコロコロと画面が切り替わる、そんなイメージを未だに持ってますが、こんな作品もあるんだなあと思った作品。
春香さんのモデルの丁寧なつくりや、ピアノをイメージしたステージがいいです。
しかし、この作品の見どころはなにより春香さんの微妙な表情の変化でしょう。単調と言われかねないような全体ですが、それをそうさせず名作とさせたのは春香さんの切ない表情です。
こんな春香さんも綺麗ですね。

その20
紳士が群れなす編隊飛行ver.3.0☆萩原雪歩誕生祭2011


紗羅P

少し長くなります。

まずは動画の方から、紗羅Pは例年雪歩誕生祭担当でやっていたわけですが、今年もあずみ・・・じゃなくて雪歩愛に満ちてますね!
そして紗羅Pの撮り方は毎回毎回うまいなあと、カメラ機をやった身からしても思います。
どうやら紗羅Pは二次元へのはいり方を知っているようですが、どうやるのー?おしえて~><(必死


さて、本来、私は自分が関わった動画は入れません。だからマスクエ、いつも入れてません。
でも、今回は入れてもいいよね?
紳士が群れなす編隊飛行、3年続きましたが区切りです。私の参加はちょうど半分、1年半ですが、仲間と楽しくやらせてもらいました。
まさかカメラ機をやる時が来ようとは、入隊当初は思ってもみませんでした。
定期的にオフ会などをさせていただくまでになりましたが、素晴らしい仲間と出来たと思います。
また飛ぶ機会はあると思いますので、その時にはまた楽しくやりたいですね!

最後に
選ばなかった作品でも大好きなものはたくさんあります。
そんな素晴らしい作品を拝見させていただいたすべての皆様に心から感謝と敬意を。














ニコマス2011上半期20選

今期も20選の時期ということで、慌てて記事を作成した次第w

募集期間
2011年 7月1日~7月10日

基本レギュレーション
・対象は2011年上半期(1月1 日~6月30日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログもしくはマイリストにて公開
・1Pにつき1作品
・選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもオッケー)

卓球Pが主催ということで、お疲れ様です!!

で、相変わらずの自分ルールの上乗せ
・大人数(概ね5人以上)で作成した動画(合作)は除外
・合作動画の単品も多分除外
・削除されてしまったものも申し訳ないですが除外

まずはこれ

orgoneP

不思議な世界観ってところでしょうか?
「オンガクになりたい」
この一言が世界を作り上げている気がします。
あと、細かいところや光の具合に手間がかかってるなあと思ったところ。



神風P

衣装チェンジが面白いのはわかるんだけど、カメラっておもしろいなあと実感した作品。
カメラが使えると、いろんな表現ができそうなので勉強していきます。

3つめ

FRISKP

相変わらずのFRISKPクオリティ
爽快感が気持ちいいです。

4つめ

エコノミーP

すっごく力強さを感じました
涙をひとつのメインにした曲だけど、彼女らの強さが際立ちます


5つめ

RidgerP

この方もあいかわらずですねw
衣装チェンジはさほど高度な技術ではないですが、それを踏まえつつ引き込む演出・構成が神がかってます!
あと自作のステージというか、小物や空間がすごくリアルに作られていて、正直うらやましすw

6つめ

蟲P

ギニューならぬきょにゅーとくせんたいというかなんというか、むっちゃ面白かった。
見終わる前から20選入り確定していたものでもありますw

7つめ

NormalP

まえからこの手の曲にはこういう演出の動画があるけれども、やっぱ好きだなーこういうの。
アイマスのアイドルたちはどうしてこの手の曲が似合うのだろう?

8つめ

くたーP

お姫様というか、お嬢様というか、そんな色っぽい曲では美希の独壇場。
美希の輝きがいいですねー。

9つめ

架空太郎P 氏( P名タグ#88352)

アイデアの勝利!なにげに中の動画にもひと手間かかってますね。
ところでどうやって画面のあっち側に行くんですか?

10個目

tinoP

やよいはかわいいなあということでひとつ。
こんなコロコロしてる曲ではやよいの魅力が生きますね。
歌詞もやよいにぴったりのナイス選曲だと思います。

11個目

under79 氏

複数まとめうpで有名な同氏の名作と思います。
真の涙をこれほど美しく表現されている作品は他にはないのではないでしょうか。
そして表情のチョイスが「すさまじい」。
一瞬一瞬が大切にされている、そう思いました。私の今季NO1と思います。

12個目

おるちん 氏

きがついたらしょーりゅーけんと口ずさんでいたなんという中毒性w
そして一言いいたい「何故作ったw」
しょーりゅーけん?

13個目

けるまP

手間暇がわかります。比べるのはあれと思いますが、上記のRidgerPの動画における衣装チェンジやトリオで一人衣装が違うこととかあの程度の時間の切り抜きならば正直技術的には大したことはないと思います。トリオの件は私も編隊飛行の動画で多少やりましたし。そんな中でこれを見ると手間暇すげーです。
その上あずいおのかわいらしさがでてますね。手間暇・動画共に素晴らしい作品と思います。

14個目

MIP

貴音さんかっこいいイイイイ!!!
高貴なる支配っていうイメージを感じます。ここぞという時の緩急が秀逸の一言。
黒を基調とした色彩が鮮やかですね~。

15個目

ブイヒサP

「絵本をめくるように」とのコメにあるように、鮮やかな色彩の中で伊織の世界が広がっていきます。
途中で灰色の世界になるんですが、そのあとの万華鏡のような世界が見るものを魅了します。
実に美しかった。ありがとう。

16個目

スーP

はるちはです。とにかくはるちはです。春地は動画選んだこと前にもある気がするけど、はるちはです。
ぼん太くんPの作品でも使われている曲でしたので、余計はるちはですね。はい、意味わかりませんw

17個目

しらyukiP

プロジェクト・フェアリーかっこいいです。
作り方はシンプルかもしれませんが、華のある3人で勢いのいいシンクロは見てて気持ちいいです。

18個目

ぴっかりP

主米の文句に笑いましたw確かに春香さんのこの衣装は使いにくいでしょうねえw
でもそれを乗り越えてくるぴっかり氏はさすがの一言。
サクラ大戦知らないけど見てて楽しいです。

19個目

アキノP

正直MMD動画はあまり見ないのですが、これはかっこいい!とくにやよいさんがなんとドラマー!
そして= _ =の表情とかが秀逸w
だけどなによりやよいさんのドラマーが最高!そしてバンドの一体感も相まって最高に見える。

20個目、最後です

Miki.bmp 氏

これも不思議な世界観。
無印素材と2素材をうまく使い合わせている感じがしますが、それぞれに違った魅力があるのを再確認出来た気がします。
そして曲に合わせた演出も面白い。無印が過去で、2が今といった所でしょうか?
私が今作ってるPVもこんな感じになりそうです。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

2010年下半期20選

期限間近に慌てて更新w少なくなった暇な時間でかつ編隊飛行もておくれP関連の作業をしてない時間はネトゲにかまけているのでgdgdな最近。

で、今回も20選に参加します。
ただ、過去二回やってた長々感想は今回は省略させていただきます。
自主ルールとして、概ね5人以上の合作作品は除外しています。


淫の蘭P


スーP


シラカワP


エコノミーP


ボン太くんP


おぱマP


FRISKP


タケミツP


たろうP


ドリ音P ツナマヨP KenjoP


井川KP


やきそばP


ぎょP


MIP


怒首領蜂P


TPTP


少年P


おしるP


GABAkunP


na-p

久々のレビューとオフ会と

まず、久々にレビューをかきたいと思った動画から。


MIP作品。
いいなー、こういう、やわらかくて、やさしいPV。作品に引き込まれた。
曲の歌詞も、曲調のスローなテンポとは裏腹に、凄く力強くて、そんな曲に合わせて、千早達が踊ります。
千早がゲストという位置づけのようですが、最高のゲストを迎えたのではないでしょうか。
アイマスのメンバーの中では、きっと千早が一番似合うのではないでしょうか。
彼女達に「決意」みたいなものがあるように見える。
所詮ダンスの組み合わせといっちゃうことも出来るかも知れないですが、なにかメッセージみたいなものすら感じることが出来る作品は少ない。でも、この作品には、少なくとも、それがあるように見えます。

さて、この方の過去作品もあさってきましたけど、色調とか光の使い方とか、ものすごく上手いな~と思います。
そして、自作背景が凄く質量があって、置物としてではなく、現実にそこに建造物があるかのような、建物の格子のかかった窓とか、1:10辺りからの、薄暗いステージとか、いいですねー。

でも、やはり一番すばらしいのは、そんな全体として暗いステージのなかで、アイドル達を輝かせることができる、MIPの手腕でしょうか。


次に、これ。


いちじょーPの作品。この方は普通にニコマスPとして活動してましたけど、あえて言わせていただきます。「おかえりなさい」
私がニコマスを知ったとき、つまりアイマスというものを知った時と前後して開始したシリーズです。
別所Pの美希創世とならんで、当時ものすごく続きを楽しみにしていた作品でした。
ところが、11話以降はうpが飛び飛びになり、今回の新作の前が実に2009年03月25日。一年以上前です。
事実上凍結したシリーズでも、いつまでも続きを待ち続けますが、半年超えると、巡回先から外れます。
この間、別所Pのシリーズは順調に更新を続け、かわづPは完結まで駆け抜け、戦国モノに対する私の需要も満されていたため、次第に巡回しなくなりました。最後の巡回は、多分春ころだったと思います。自分の中で1年更新がなければ、それはうp主がもう作らないと決めたんだろうと思うからです。

ところが、先日、先着コメ欄を見たら「春香大名」の文字があるではないですか。
たまーに、過去のお話が顔を出すことはありましたけど、宣伝もついてて、新作の匂いが・・・
寝ようと思っていたときだけど、飛びつきました。そして、思ったとおりで、うれしかった。すごく。
また、春香さんの土佐大名としての活躍が見られるかと思うと、うれしい以外の言葉が出てきません。
だから、再開、本当に、ありがとう。ゆっくりでいいです。自分のペースで、続けてください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、話題一転。昨日、オフ会に行ってきました。
人生初のオフ会です。
面子は編隊飛行の列機たち。
でぃあす隊長をはじめ、あずささん誕生日記念のぽてとPや律子ささんの記念日のsinsinP。そして隣で飲んでたのがバートレットP。彼は若かったw総勢17名の編隊紳士達が集結したわけです。
参加メンバーの一人のポチヲさんとは以前あったことがあったのですが、それ以外とはオフでは初見w
てか前に会っててよかった。外見じゃ編隊のメンバーとは分からないから、拾ってもらえて、正直、助かった。
少しガクプルでしたけど、いつもボイチャなりツイッタなりで話してる人とか、どっかの有名Pのところで一緒にお手伝いをしてる方とか、普段からやりとりしている方々なので、すぐいい感じにしゃべれたと思います。

アキバリナカフェ前に大体集結の後、新橋で一次会と二次会をやりました。
ごまえとかカラオケで熱唱したり、全員で不在のメンバーに一斉に爆発しろツイートを送りつけてやったり、中々カオスだったけれど、アイマスとエスコンという大好きなことで、何も気にせず語り合えるのは、ものすごく楽しかったねー。次は秋に名古屋らしいが・・・これはどう考えても、俺ムリじゃね?冬に東京でやるらしいが、いきたいなー。いけるかなー?俺はその時何してるだろう?

最後に、皆様本当にお疲れ様でした。そしてありがとう!!

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

忙しいし体調悪いし、でも動画紹介



ナファランP作、衝撃を受ける作品というのはたまにあるけど、これはきたね。
動画の削除画面で始まるおはなし。
アイドルのみんなの視点から、削除されたことを“さよなら”と位置づけ、新たにうpされ、あるいは新たにデビューするPとの出会いを生まれ変わりとして描いていく・・・
“誰かがやめても関係ない、私達はここにいる、自分の歌で生きてる、だから大丈夫”
そんな気丈なメッセージも、どこか儚さや寂しさを残して彼女達は新たなステージへ・・・

ーーーーーーー
自分がニコマスを見始めて間もなく2年経つ。その間に沢山のPがデビューして、反面沢山のPが引退して、沢山のPが何処かへ行っちゃいました。
それは一人の視聴者として、あるいは一人のPとして目を背けてはならない事実でもあり、いつかはどのPもそうなる
こと。
「ではアイドルの視線からするとどうだろう?」
その視線からメッセージを強烈に発している、ゲームのキャラに過ぎないと言ってしまえばそれまででも、ニコニコ動画というステージの上でPの数だけ魂と心を与えられてきた彼女達の叫びというのが響いてくるなと思いました。

久々に宣伝かけてみたけど、他のPにも強烈な印象を与えたみたいですね。
特に響いた宣伝コメを三つほど抜粋して、今回の紹介を終わります。
RAP
「いつ辞めてもいい。いつ帰ってきてもいい。彼女たちは、ずっとそこで待っているのだから」
おしるP
「私は、もう少しここにいよう。」
keykeip
「まだみんなのプロデューサーでいていいですか?」

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

プロフィール

マルチP

Author:マルチP
マルチPといいます。

年齢不詳・どこかの使用人でもあり自営業でもあるなにか

ツイッター 
http://twitter.com/multiP0904

リンクはフリーです。
その際メッセージなりいただけるとうれしいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。