スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相続編その2



注:もし間違いなどあっても当方責任を負いかねますので、専門家や公証人などの職業としての専門家の方とよくご相談ください。

まず公証人手数料令です
http://www.houko.com/00/02/H05/224.HTM
動画内で価格の例を挙げるのはしんどかったので、こちらに少し書いておきます。
上記リンクからたどれる公証人手数料令(以下「令」と表記)の一番下に書いてある別表が最初の基準になります。
そこでは、例えば
番号 法律行為の目的の価額 金額
1  100万円以下のもの  5,000円
なんて書いてあるわけですけど、これは公正証書の目的が例えば売買契約書であった場合で、かつそれが100万円の車の売買契約だったりした場合には、この番号1にあたるわけです。
したがって、公証人に支払う手数料はこの場合5000円になるわけです。

しかし、遺言の場合はそれとは異なり、別表の金額に11000円が加算されます。
つまり100万円の車を誰かに遺贈するような内容だったばあいは、16000円になるわけです。
安くはないですけど、とにかく確実ですから、遺言を残されようとしている方は考えても良いやり方ではないかと思います。
http://www.koshonin.gr.jp/hi.html
他にも例を挙げてくれているサイトがあるのでおいておきますね。

さて、今回もむちゃくちゃスローペースな更新でした。
自分の動画より他人のお手伝いしてたり、バイトが増えたりで、意外と時間がないものです。
スポンサーサイト

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マルチP

Author:マルチP
マルチPといいます。

年齢不詳・どこかの使用人でもあり自営業でもあるなにか

ツイッター 
http://twitter.com/multiP0904

リンクはフリーです。
その際メッセージなりいただけるとうれしいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。